居宅介護支援フリーソフトの概要

Apple社のiPadで使用できる居宅介護支援フリーソフトの概要をお知らせします。

(内容を修正しました)

◇F43PLAN-2018

 

(2018年3月までの機能。その他の機能は4月以降)

◇対応サービス

  •  居宅サービス

11 訪問介護サービス
12 訪問入浴介護サービス
13 訪問看護サービス
14 訪問リハビリテーション
31 居宅療養管理指導サービス
15 通所介護サービス
16 通所リハビリテーションサービス
21 短期入所療養介護サービス (及び22, 23の一部)
27 特定施設入居者生活介護サービス
17 福祉用具貸与サービス

  •  介護予防サービス

62 介護予防訪問入浴介護サービス
63 介護予防訪問看護サービス
64 介護予防訪問リハビリテーション
34 介護予防居宅療養管理指導サービス
66 介護予防通所リハビリテーションサービス
24 介護予防短期入所療養介護サービス
67 介護予防福祉用具貸与サービス

  •  地域密着型サービス

76 定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス
71 夜間対応型訪問介護サービス
72 認知症対応型通所介護サービス
78 地域密着型通所介護サービス

  • 公費の適用

法別番号 10, 21, 15, 19, 54, 86, 51, 88, 87, 66, 58, 81, 25, 12

◇ソフトの構成(フォームとレポート)

(フォーム)

  • マスタ
    • 事業所
    • 事業所体制状況
    • 介護支援専門員
    • 利用者
    • 要介護認定
    • 公費適用
  • プラン
    • 利用票
    • 利用票別表
  • 給付
    • 給付管理
    • 給付費明細
    • 給付費請求

(レポート)

  • マスタ
    • 事業所一覧
    • 利用者一覧
    • 利用者認定情報一覧
  • プラン
    • サービス提供票/サービス提供票別表
    • サービス利用票/サービス利用票別表
  • 給付
    • 介護給付費請求書(様式第一)
    • 介護給付費明細書(様式第七)
    • 給付管理票(様式第十一)
    • 利用者別介護給付費一覧

◇動作環境

動作環境は、以下のソフトウエアに依存します。

  • データベースソフト
    ファイルメーカー社のFileMaker Go 15 または 16

◇サポート

ユーザー登録者には無料のメールサポート

 


※ご注意

パソコン側で使用するフリーソフトツール(FileMaker Proランタイム版)は取りやめる場合があります。

 

新しい移動支援ソフト

東京都大田区に対応した移動支援ソフト開発

移動支援ソフトは、保険者で仕様が異なるため開発は見合わせていましたが、先月、大田区のお客様用に開発することが決まりました。

大田区の場合は、サービスコードがあり、請求は書類で行います。

 

◇お客様ホームページ

特定非営利活動法人たすけあい大田はせさんず

弊社とは、さわやか福祉財団のプロジェクト以来ご契約いただき、今年で20年になります。

 


※ FileMaker Pro 12以降に対応

 

給与支払報告書作成ソフト

ファイルメーカー版の給与支払報告書(源泉徴収票)作成ソフト

給与計算ソフトのデータをインポートして使用します。

◇機能

  • 受給者(職員、ヘルパー)、扶養者数、源泉徴収税額、各控除額のインポート
  • マイナンバーの登録
  • 給与支払報告書、源泉徴収票の印刷

※ FileMaker Pro 15, 16

 


給与支払報告書

源泉徴収票

※プレビューの年は2年前になっています。

 

来年度よりサポート契約が変わります

現在のサポート契約は以下の通りですが、来年度から少し変わります。詳細は決まり次第お知らせします。(2018/04〜のサポート契約

 


[契約内容]

  • 「サポート契約」とは、ソフトウエアの保守管理、及びお問い合わせに対応する技術サポートです。
  • 契約期間は、6ヶ月または1年間ごとの更新。
  • 1ヶ月当たりの料金。

(ソフト)         (月額)

訪問介護          5,940 円
通所介護          3,240 円
福祉用具          3,240 円(初年度のみ)
居宅介護支援        5,940 円
小規模多機能型居宅介護   5,940 円
地域密着型通所介護     3,240 円
障害者自立支援       5,940 円
その他           3,240 円

  • 新規のご契約では、ソフト当たり64,800円と契約期間のサポート料金が必要です。
  • 上記金額で同一事業所内のパソコン台数に制限はありませんが、動作保証は1台に限ります。
  • 総合事業は各ソフトの料金に含みます。
  • 障害者自立支援の利用者が9人以下の場合は、3,240円/月です。