新しい移動支援ソフト

東京都大田区に対応した移動支援ソフト開発

移動支援ソフトは、保険者で仕様が異なるため開発は見合わせていましたが、先月、大田区のお客様用に開発することが決まりました。

大田区の場合は、サービスコードがあり、請求は書類で行います。

 

◇お客様ホームページ

特定非営利活動法人たすけあい大田はせさんず

弊社とは、さわやか福祉財団のプロジェクト以来ご契約いただき、今年で20年になります。

 


※ FileMaker Pro 12以降に対応