住所地特例対象者

住所地特例対象者の設定方法と介護給付費明細書

  1. 住所地特例対象者に対するサービスを実績にするまでに、[要介護認定]で「施設所在地」の市町村を登録しておきます。この設定で、介護給付費明細書の明細情報(住所地特例レコード)を作成します。
  2. 介護給付費明細書(様式第二、二の二、二の三)の給付費明細欄(住所地特例対象者)は最大3行です。4行以上の印刷はできませんが、伝送データは必要なレコードを作成するので請求上の問題はありません。

 

※ 明細情報(住所地特例)レコードの「レコード種別コード」は「14」です。