給与支払報告書作成ソフト

ファイルメーカー版の給与支払報告書(源泉徴収票)作成ソフト

給与計算ソフトのデータをインポートして使用します。

◇機能

  • 受給者(職員、ヘルパー)、扶養者数、源泉徴収税額、各控除額のインポート
  • マイナンバーの登録
  • 給与支払報告書、源泉徴収票の印刷

※ FileMaker Pro 15, 16

 


給与支払報告書

源泉徴収票

※プレビューの年は2年前になっています。

 

先月プランコピー後のサービス変更

先月分をコピーして新しいプランを作成する場合が多いようですが、訪問介護ではヘルパーデータもコピーするため注意する必要があります。

コピーした後で利用者のサービス内容を変更した場合、ヘルパーのサービスまで自動的に変更することができませんでした。そのままヘルパーの支払い計算を行うと、サービス別の時間給を設定しているときは正しく計算できません。

この問題は、ヘルパーの時間ボタン(利用者の時間に合わせる)で解決しました。

 


・ 更新日:2017/08/08

・ ファイル数:1

・ ファイル名:11CARE-2017.fmp12

 

サービス内容別支払い計算

訪問介護サービスにサービス内容別支払い計算を追加

ヘルパーさんの時間給を、身体介護、生活援助、通院等乗降介助、総合事業ごとに設定しておくと、身体介護、生活援助、通院等乗降介助、総合事業はもちろんのこと、身体生活も身体と生活ごとのサービス時間に応じて自動計算します。

その他、時間帯や曜日、ヘルパー、時間刻みや端数処理の設定が可能です。

 

ヘルパーの給与が計算できない

1月分の給与計算ができない場合は、日別の時間給データを作成してから再集計します

(操作手順)

1 [日別設定]画面を開きます。

[ホーム]から[精算]−[設定]−[日別設定]の順にクリック。

2 年月をセットしてから「カレンダー」ボタンをクリックします。

3 [支払書]の画面で集計し結果を確認します。